内窓にポリカやアクリルを入れることで、ガラスにはないメリットが生まれます。例えばポリカは人や物がぶつかっても簡単には割れないので、ガラスより危険が少なくなります。お子さんがいらっしゃる家庭でも、万が一お子さんが窓に向かって転ぶようなことがあっても、ガラスで切ってしまうということはありません。

ただ弊社ではアクリルなどガラス以外のものをインプラス等の内窓に入れることはできません。アクリルやポリカと言った面材の販売等もありませんので、もしご希望の場合はポリカの設定があるメーカー製内窓(楽窓)をご指定ください。楽窓もDIYでのお取り付けになります。

もっとお安くDIYしたいということであれば、枠や面材などをセットで販売しているものをホームセンター等でご購入いただく形になります。

ポリカを使ったメーカー製内窓

内窓といえばガラスが入っているイメージですが、例えばセイキ社が製造している内窓「楽窓Ⅱ」には、面材にポリカ板を入れられます。また軽量で、設置する際にもガラスより取り回しが簡単です。

セイキ 楽窓Ⅱ(らくまど)

楽窓に入れられる面材ポリカタイプ:透明2mm・3mm・中空4mm・グレースモーク3mm・マットグリーン3mm

上記の中から選ぶことができます。またポリカの他にガラスタイプもあり、透明3mmと型4mmのみ対応可能です。

設置に必要な窓枠の奥行きは40mmです。
窓のタイプは引違い窓、FIX窓の他に「上げ下げ窓」があります。メーカー製内窓の中では唯一上げ下げ窓タイプがラインナップされています。

 

カラーバリエーションはこちら。

価格帯

参考価格 22,400~72,700円(ポリカ2mm透明・4mm中空 2枚建て W550×H250~W2200×H2210)

 

市販の内窓DIYキット例:アクリサンデー

DIY内窓セットを製造しているアクリサンデー㈱のポリカ製内窓の商品です。メーカー製内窓よりも手軽に安く内窓を設置できます。

「内窓で空気層を作って断熱する」という目的ではインプラスなどのメーカー製内窓と同じです。外窓と内窓の間にできる空気層が断熱するため、冬は暖かさを逃さず、夏は冷房効果を保つ効果があります。

(参考記事:ポリカーボネート・ツインカーボとは

中空構造ポリカーボネート板「ハモニカーボ」やアクリル板「アクリサンデーMR板」等を面材にして設置します。

価格

サイズによって価格が変わりますが、おおよそ6,000円~15,000円程度で購入できます。

性能値比較

これらに使われるアクリルやポリカの性能を数字で見てみます。

熱貫流率(※それぞれの厚みが3mmの時。ポリカは中空構造ではないもの。)

ガラス アクリル ポリカーボネート
6.4 5.5 5.5

ポリカとアクリルはほぼ同数値となっています。熱貫流率とは、数字が小さければ小さいほど断熱性能が高い事を示しています。
(出典:http://www.acry-ya.com/acry-ya_new/html/tokucyo/htm/tokucyo3.htm

一枚板のガラスであれば、アクリルやポリカの方がやや断熱力が高くなります。しかしガラスは一枚板の他に透明ペア、Low-Eペア、ガス入りペアなど、より高性能のものがあります。この高性能のガラスを選べば、より高い断熱性能を手に入れられます。ただ、ペアガラスにはかなりの重量があるため楽窓のように奥行きが40mmほどしかない窓には入れることができません。

性能の高いガラスを使うためには、やはりインプラスなどのしっかりしたメーカー製内窓が必要です。

ガラスの熱貫流率

透明ペアガラス Low-Eペアガラス アルゴンガス入りLow-Eペアガラス
2.9 1.7 1.3

ポリカやアクリルなどは、一時的な断熱手段としては悪くありませんが、断熱性においてガラス製の内窓は、ポリカ製のものとは比べ物にならない性能が出せます。加えて防音性能があり、重厚でしっかりしたインテリア性を持ち、おすまいの快適さも段違いですので、弊社ではインプラス・プラマードUの内窓を推奨します。

激安内窓クラブキャンペーン情報