検索ホットワード:ふかし枠動画

プラマードU採寸方法

内窓のギモン~内窓プラマードUの有効寸法ってなに?【どこを測るの?】

「有効寸法ってなに?」
「有効寸法はどこを測るの?」
「窓枠にブラインドがついているけど、どうすればいい?」

エコ内窓クラブでは、内窓プラマードUの有効寸法に関する様々なお問い合わせをいただきます。

この記事では、有効寸法の測り方についてご案内しますので、内窓プラマードUの取付けをご検討されている方はご参考にしてください。

有効寸法ってなに?

有効寸法ってなに?

有効寸法とは、内窓プラマードUの取付けに必要な窓枠の奥行き寸法のことです。

有効寸法の呼び方

エコ内窓クラブでは、上下窓枠の有効寸法をA寸法、左右窓枠の有効寸法をB寸法と呼んでいます。

内窓プラマードUの取付けに必要な窓枠の有効寸法

内窓プラマードUは窓タイプごとに必要な有効寸法が決まっています。有効寸法が不足する場合は、不足分を補うためにふかし枠(オプション)や造作材を使って窓枠の奥行き寸法を延長する必要があります。

引違い窓の有効寸法

開き窓の有効寸法

FIX窓の有効寸法


参考内窓のギモン~【内窓プラマードU】ふかし枠ってなに?どんなもの?どんなときに使うの?

「ふかし枠ってなに?」 「ふかし枠はどういうとき必要なの?」 「ふかし枠はどこに付けるの?」 エコ内窓クラブでは、このような内窓プラマードUのふかし枠に関するお問い合わせをいただきます。 この記事では ...

続きを見る


 

有効寸法を測る位置

有効寸法はどこを測るの?

窓枠の有効寸法は、窓サッシのアングルから窓枠の先端までを実測します。

・アングルがない窓サッシは、窓サッシから窓枠の先端までを実測します。
・障害物があるときの有効寸法は、実測位置が異なります。

アングルありの場合

アングルなしの場合

 

窓タイプ別の測り方

引違い窓タイプの測り方

引違い窓の有効寸法

引違い窓タイプに必要な有効寸法は、73mm以上です。

有効寸法を確認する手順

  • 窓枠の中の障害物を確認する。
  • 外窓の形状を確認する。
  • 有効寸法を実測する。

step
1
窓枠の中の障害物を確認します。

窓枠の中の手すり・カーテンレール・ブラインドが障害物となるときは、撤去もしくは移設が必要になります。

手すりの撤去・移設は安全面を考慮して検討します。

step
2
外窓の形状を確認します。

外窓のアングル

外窓の部品でアングル部分より室内側に出る部品があるか確認します。

step
3
有効寸法を実測します。

アングルから有効寸法を測る

障害物がないとき

外窓のアングルが室内側に最も出ている部分のときは、アングルから有効寸法を実測します。

※アングルがない窓サッシは、窓サッシから有効寸法を実測します。

有効寸法を測る位置

障害物があるとき

外窓のアングルより室内側に障害物があるときは、室内側に最も出ている部分から有効寸法を実測します。

※障害物の撤去・移設が可能なときは、障害物の撤去・移設後に室内側に最も出ている位置から有効寸法を実測します。

 

エコ内窓クラブの簡単見積もりフォームを利用するとき

有効寸法の入力

エコ内窓クラブの簡単見積もりフォームで金額を確認するときは「A・Bの長さ」に実測した有効寸法を入力します。

入力した数値が内窓プラマードUの取付けに必要な有効寸法に満たない場合、見積もり結果では自動的にふかし枠を追加した金額を表示します。

注意

下側が床面とフラットな掃き出し窓

掃き出し窓のA寸法

下側が床面の掃き出し窓のときは、A寸法欄には実測した寸法ではなく「100」の数字を入力します。


 

開き窓タイプの測り方

開き窓の有効寸法

開き窓タイプに必要な有効寸法は、73mm以上です。

有効寸法を確認する手順

  • 窓枠の中の障害物を確認する。
  • 外窓の形状を確認する。
  • 有効寸法を実測する。

step
1
窓枠の中の障害物を確認します。

窓枠の中の手すり・カーテンレール・ブラインドが障害物となるときは、撤去もしくは移設が必要になります。

手すりの撤去・移設は安全面を考慮して検討します。

step
2
外窓の形状を確認します。

外窓のアングル

外窓の部品でアングル部分より室内側に出る部品があるか確認します。

step
3
有効寸法を実測します。

アングルから有効寸法を測る

障害物がないとき

外窓のアングルが室内側に最も出ている部分のときは、アングルから有効寸法を実測します。

※アングルがない窓サッシは、窓サッシから有効寸法を実測します。

有効寸法を測る位置

障害物があるとき

外窓のアングルより室内側に障害物があるときは、室内側に最も出ている部分から有効寸法を実測します。

※障害物の撤去・移設が可能なときは、障害物の撤去・移設後に室内側に最も出ている位置から有効寸法を実測します。

エコ内窓クラブの簡単見積もりフォームを利用するとき

有効寸法の入力

エコ内窓クラブの簡単見積もりフォームで金額を確認するときは「A・Bの長さ」に実測した有効寸法を入力します。

入力した数値が内窓プラマードUの取付けに必要な有効寸法に満たない場合、見積もり結果では自動的にふかし枠を追加した金額を表示します。

 

FIX窓タイプの測り方

FIX窓の有効寸法

FIX窓タイプに必要な有効寸法は、53mm以上です。

有効寸法を確認する手順

  • 窓枠の中の障害物を確認する。
  • 外窓の形状を確認する。
  • 有効寸法を実測する。

step
1
窓枠の中の障害物を確認します。

窓枠の中のカーテンレール・ブラインドが障害物となるときは、撤去もしくは移設が必要になります。

step
2
外窓の形状を確認します。

外窓のアングル

外窓の部品でアングル部分より室内側に出る部品があるか確認します。

step
3
有効寸法を実測します。

アングルから有効寸法を測る

障害物がないとき

外窓のアングルが室内側に最も出ている部分のときは、アングルから有効寸法を実測します。

※アングルがない窓サッシは、窓サッシから有効寸法を実測します。

有効寸法を測る位置

障害物があるとき

外窓のアングルより室内側に障害物があるときは、室内側に最も出ている部分から有効寸法を実測します。

※障害物の撤去・移設が可能なときは、障害物の撤去・移設後に室内側に最も出ている位置から有効寸法を実測します。

エコ内窓クラブの簡単見積もりフォームを利用するとき

有効寸法の入力

エコ内窓クラブの簡単見積もりフォームで金額を確認するときは「A・Bの長さ」に実測した有効寸法を入力します。

入力した数値が内窓プラマードUの取付けに必要な有効寸法に満たない場合、見積もり結果では自動的にふかし枠を追加した金額を表示します。

 

障害物があるときの有効寸法の計測位置

窓枠にブラインドがついているけど、どうすればいい?

窓枠の中にブラインドやカーテンレールのような障害物があるときは、障害物を撤去・移設後に有効寸法を実測する、もしくは、内窓プラマードUの取付けや開閉操作に支障のない位置(障害物の影響を受けない位置)から有効寸法を実測します。

事例 1 - 外窓のクレセントが最も室内側に出ている引違い窓 -

外窓クレセント(鍵)の柄が室内側に最も出ている部分のときは、外窓クレセント(鍵)が最も室内側に出る位置から窓枠の先端までを実測します。

内窓プラマードUの取付け位置を外窓クレセント(鍵)の操作に支障のない位置にして、外窓クレセント(鍵)との干渉を避けます。

外窓のクレセントが室内側に最も出ている窓

障害物から有効寸法を実測する場合

外窓クレセント(鍵)の形状によっては、内窓プラマードUの取付け位置を外窓に寄せて取付けることができます。

参考内窓Howto~【内窓プラマードU】クレセントの干渉を確認する

本記事では、内窓の取付けをご検討中のお客様にクレセント(外窓の鍵)の干渉についてご案内いたします。 目次クレセントの干渉を確認するクレセントの干渉とはクレセントの干渉を確認する方法 クレセントの干渉を ...

続きを見る

事例 2 - 外窓の框(かまち)が室内側に最も出ている引違い窓 -

外窓の框(かまち)が室内側に最も出ているときは、框(かまち)の先端から窓枠の先端までを実測します。

内窓プラマードUの取付け位置を外窓の框(かまち)に当たらない位置にして、外窓との干渉を避けます。

外窓の框(かまち)が室内側に最も出ている窓

障害物から有効寸法を実測する場合

事例 3 - 窓枠の中に手すり・カーテンレール・ブラインドなどがある窓 -

窓枠の中に手すり・カーテンレール・ブラインドなどがある場合、内窓プラマードUの障害物となるときがあります。

障害物があっても内窓プラマードUが取付けできそうなときは、障害物の室内側に最も出ているところから窓枠の先端までを実測します。

内窓プラマードUの取付けができないときは、障害物の撤去や移設を検討します。有効寸法は、障害物の撤去・移設した後に室内側に最も出ている部分から窓枠の先端までを実測します。

有効寸法が不足するときは、ふかし枠を取付けることで不足分を補うことができます。

手すりの撤去・移設は安全面を考慮して検討します。

手すりのある窓

障害物から有効寸法を実測する場合


カーテンレールが窓枠の中にある窓

障害物から有効寸法を実測する場合


ブラインドが窓枠の中にある窓

障害物から有効寸法を実測する場合

事例 4 - 開き窓のハンドルが室内側に最も出ている引違い窓 -

開き窓のハンドルが室内側に最も出ているときは、ハンドルの先端から窓枠の先端までを実測します。

内窓プラマードUの取付け位置を開き窓のハンドル操作に支障のない位置にして、ハンドルとの干渉を避けます。

開き窓のハンドルが室内側に最も出ている窓

障害物から有効寸法を実測する場合

参考内窓のギモン~【内窓プラマードU】ふかし枠ってなに?どんなもの?どんなときに使うの?

「ふかし枠ってなに?」 「ふかし枠はどういうとき必要なの?」 「ふかし枠はどこに付けるの?」 エコ内窓クラブでは、このような内窓プラマードUのふかし枠に関するお問い合わせをいただきます。 この記事では ...

続きを見る

参考内窓Howto~【内窓プラマードU】ふかし枠ってなに?四方ふかし枠・三方ふかし枠とは

ふかし枠は、窓枠の奥行き寸法が足りない場合に設置する、内窓プラマードU専用の窓枠延長部材です。 ふかし枠は窓枠の四方(上下左右)に取付けますが、窓の納まりによっては窓枠の三方のみに取付ける場合もありま ...

続きを見る

窓枠がクロス巻き込み仕上げの場合、ふかし枠は取付けできません。
ハンドルのある開き窓に内窓を取付けたい場合は、事前に写真判定サービスのご利用をおすすめします。

内窓プラマードUの有効寸法のことでご不明な点がありましたら、エコ内窓クラブの「写真判定サービス」をご利用ください。

内窓プラマードUをつけたい窓の写真をお送りください。

写真を送って取付け可否を診断する

プロの施工士が取付けが可能かどうか判定します!

 

まとめ

いかがでしたか?
内窓プラマードUの有効寸法についてご案内してきました。

有効寸法とは、内窓プラマードUの取付けができる窓枠の奥行き寸法です。障害物があるときは、障害物を避けた位置から実測した寸法となります。
内窓プラマードUは、窓タイプごとに取付けに必要な有効寸法が異なります。有効寸法が不足する窓にはふかし枠を取付けることで不足分を補うことができます。

その他、ご不明点や気になることがございましたらお問い合わせください。
 

▶ 内窓のギモン~内窓プラマードUの有効寸法ってなに?【どこを測るの?】に関するお問い合わせ先

エコ内窓クラブ お客様窓口
フリーダイヤル:0120-1134-37
メールアドレス:customer@happycorp.co.jp

エコ内窓クラブのトップページ

YKKapの内窓プラマードUの専門サイト

エコ内窓クラブでプラマードUの価格を今すぐチェック

1分ですぐわかる!簡単自動見積もりをご利用ください!

激安内窓クラブのトップページ

LIXIL(リクシル)の内窓インプラスを激安価格で全国にお届けします。

激安内窓クラブでインプラスの価格を今すぐチェック

1分ですぐわかる!簡単自動見積もりをご利用ください!

 

内窓おすすめ記事

1

目次窓の結露結露ができるまで結露を防ぐには窓のガラスを変える窓ごと新しくする内窓を付ける内窓に組み込むペアガラスの編成結露対策にオススメのガラスは 窓の結露 結露は、家の中において様々なトラブルを引き ...

2

インプラスふかし枠の仕様が変更されましたのでご案内します。 インプラスのふかし枠 インプラスふかし枠20mm・40mm・50mmサイズのコーナーカバーの取付け方法が簡単になりました。 ※ふかし枠70m ...

-プラマードU採寸方法
-, , , , ,

© 2021 激安内窓クラブの内窓DIYポータル