(更新日:2016年8月3日)

結露について

冬の結露、暖かくなれば忘れてしまうものですが、やはり結露の水滴を拭くのって、面倒な作業ですよね。結露が多く、かつ長引けばどんどん窓まわりがカビていきます。 カーテンなどにつけば、臭いの原因にもなります。
結露の原因は、室内で発生する水蒸気です。加湿器、ファンヒーターなどの開放型暖房、調理時の湯気、睡眠時の人の呼気などなど。

そうやって発生した水蒸気が、室温が特に下がる窓部分で凝縮して水滴になります。これは温度差と水蒸気量が一定なら、夏でも起こります。冷たい飲み物が入ったコップを暑い室内に置くと、たちまちコップが汗をかきますよね。 あの現象と同じことが冬の窓で発生します。冷たい飲み物の部分が外気、コップが窓ガラス、暑い空気が冬の暖房熱です。ではどうしたら結露がなくせるのか?

1)室内の水蒸気量を減らす
2)室内気温と外気温の差を減らす

この2つがメインになります。
1に関しては、加湿機の使用を控える、開放型暖房をやめてエアコンにする、換気扇を常に回す等。
ただ、冬の寒い間の生活でこれを全て実行するのはなかなか大変です。
そこで内窓を設置すると、2が発動します。内窓によって動かない空気層を窓の間に作り、空気自体を断熱材として使うのです。
(ここでペアガラスが威力を発揮します。一枚板のガラスではあまり効果はありません。)

空気層のおかげで窓はあまり冷えなくなり、露点温度(水蒸気が冷えて水になる温度)が上がります。そうすると、空気が保持していられる水蒸気量が上がりますので、水蒸気が出ても水滴になりにくくなります。
内窓の結露にお悩みの方には、迷わず「高断熱ペアガラス」をオススメします。
これに加えて、夏の暑い日差しも防ぎたいという方には、「遮熱高断熱ペアガラス」がございます。百聞は一見にしかずというやつです…。

最初はみなさん本当に効果があるのか半信半疑なのですが、一度つけたら内窓のない生活には戻れませんよ(´∀`)

結露について詳しくはこちらのページへ

コラム一覧に戻る

インプラスコラム
  • 運営責任者の一言
  • 住宅建材の販売に従事して、はや25年。
    皆様の快適な「住生活をサポートしたい」をモットーに激安内窓クラブを立ち上げました。
    外の音が気になる、外に洩れる音が気になる人の為の防音効果。より暖かく、より涼しくの断熱効果。結露防止に省エネに。「答えは窓にありました」を合言葉に皆様のお部屋の悩みを解決します。
    ぜひ激安内窓クラブにご相談ください。リフォームから始まる新しい暮らしをご提案いたします。

  • 激安内窓クラブより
  • 激安内窓クラブはLIXILの防音断熱内窓「インプラス」の専門店です。
    ネット通販ならではの低価格はもちろん、価格がその場でわかるオンライン見積も搭載。激安価格と安心丁寧なサービスで全国の皆様に満足をお届けします。

激安バルコニークラブ激安ウッドデッキクラブ