インプラスの取り付け方について[1]

取付時に必要なもの

必須

  • ドライバー

    枠の取付けや建付け及びクレセント(鍵)調整に使用します。
    (+)(-)の2種類をご用意下さい。

  • 電動ドライバー

    締付けや穴あけができる電動工具です。 (インパクトドライバー、ドライバドリル等) 枠の取付けに使用します。

あると便利

枠の取付け時の曲がり防止に役立ちます。
  • ミニ曲尺(かねじゃく)

    直角に折れ曲がった金属製物差し。 有効寸法など細かな箇所の計測に役立ちます。

    水平器

    傾斜(水平、垂直、45度など)を確認する器具。 既存窓枠の傾きなどを確認できます。

    コンベックス

    ものさし部が薄い金属製でできている巻尺です。正確に測れるよう、できるだけ曲がりにくく、直立性の高いものをご用意ください。
ねじ止め時の下穴加工に使用します。
  • ドリルビット(2mm)

    電動ドライバー用のドリルビットです。 窓枠が硬かったり、直接のねじ止めが難しい場合、ドリルビットで下穴をあけてからねじ止めをします。

    ※電動ドライバーの種類のより取付け部の形状が異なりますので、ご注意ください。

梱包内容をご確認下さい

  • 写真の内容の材料が送られてきます。
    枠は1梱包でダンボールに入っています。
    2枚引違い窓の場合、障子部はガラスが組み込まれた状態で、2枚一組の1梱包もしくは1枚ずつの2 梱包で届きます。
    中を確認して欠品が無いのをご確認下さい。

この内容が入っているかご確認下さい

取付の流れ

インプラスの取り付けは以下の手順で進みます。

  • 1.縦枠の取付け

  • 2.下枠の取付け

  • 3.上枠の取付け

  • 4.障子の建込み

  • 5.調整

STEP1縦枠の取付け

開口部に縦枠を合わせ、ねじ止めします。
  • 大きい画面で動画を見る
    1. シールが内側を向くように取付けます。上下の向きに注意しましょう。
    2. 左右の位置がズレないよう取付位置は一定にしてください。
    3. ねじが止めずらい時は、下穴をあけてから再度ねじ止めをしてください。
  • ①シールが室内側に向くように取付けます。

  • ②上下の向きに注意してください。

  • ③こちらの面が内側に向くようにします。

    ※写真は室内から見て左側の縦枠
  • ④位置を決め、ねじで止めます。

  • ⑤シールが室内側に向くように取付けます。

  • ⑥左右の位置がズレないよう、取付位置は一定にしてください。

  • ⑦縦枠の取付けが完了しました。

STEP2下枠の取付け

縦枠に下枠をはめ込み、ねじ止めします。
  • 大きい画面で動画を見る
    1. シールが室内側にくるように取付けます。
    2. 枠をしならせ縦枠にはめ込みます。
    3. ねじにコーキングワッシャーを通し、下枠をねじ止めします。
  • ①枠の溝部分にシールが付いています。

  • ②シールが室内側にくるように取付けます。

  • ③下枠の先端を縦枠にはめ込みます。
    ※写真は室内から見て左側の縦枠

  • ④下枠をしならせながら反対側の縦枠にはめ込みます。

  • ⑤ねじにコーキングワッシャーを通します。

  • ⑥レールが歪まないようまっすぐに取付けてください。

  • ⑦下枠の取付けが完了しました。

次は上枠の取り付け・障子の建て込みをします

上枠の取り付け・障子の建て込みついては次のページをご覧ください。

上枠の取り付け・障子の建て込みを見る
  • 1.縦枠の取付け

  • 2.下枠の取付け

  • 3.上枠の取付け

  • 4.障子の建込み

  • 5.調整

内窓インプラス写真判定サービス FAX見積 内窓インプラスDIY教室 お客様の声 内窓インプラスに関する各種お問合せ 内窓コラム 激安内窓クラブブログ 激安内窓クラブ公式ツイッター 激安内窓クラブ公式Facebook