住宅ストック循環支援事業補助金について

内窓インプラスを工事付でご注文いただくと補助金がもらえる場合があります!

内窓インプラスは2016年度補正予算案で可決された『住宅ストック循環支援事業補助金』の『エコリフォーム』での補助金の対象となっています。
ハッピーコーポレーション株式会社(以下、弊社)にお申込みいただく際に必要な箇所を抜粋しましたので、ご参考ください。

※記載の情報は2016年11月22日現在のものになります。情報が公開され次第、随時更新いたします。

>>住宅ストック循環支援事業 事務局ホームページ

発行対象となる工事の期間・条件

住宅のエコリフォームの要件

既存窓の室内側に樹脂内窓を追加取付して「内窓」にするインプラスは、開口部の断熱改修として、開口部のエコリフォームに該当しますが、以下の条件を全て満たした住宅に内窓を設置することが条件となります。

住民票を登録しているご自宅であること。

エコリフォーム後の住宅が耐震性を有すること。
⇒内窓設置をする住宅が耐震性を有し、耐震証明できる事が必要となります。 詳しくは、必要書類の【耐震証明について】をご確認ください。

平成28年11月1日以降に弊社に、インプラスを工事付でご依頼いただいた方。

当該工事に係る補助額の合計が50,000円以上であること。
⇒詳しくは【補助額について】をご確認ください。

内窓の断熱改修工事について
弊社にて担当できる部分は「開口部の断熱改修」の「内窓設置」のみになります。内窓インプラスに組み込むガラスは、断熱に適したガラス補助対象となります。お住まいの地域によって、対象となるガラスが異なりますので【適合基準について】をご確認ください。

※住宅ストック循環事業に補助金申請できるのは、住宅1戸につき1回のみとなります。

補助金の申請について

申請手続き等は弊社が行います。補助金は、住宅所有者(お施主様)等に、全額を還元します。

▼申請手続きの流れ

対象期間

弊社へ『内窓設置・施工付き』でご依頼いただいた場合の対象期間は以下になります。

【工事期間】
平成28年11月1日以降に、弊社にお申込みをいただき、工事をした場合に対象となります。

【補助金交付の申請期間】
平成29年1月18日(予定)〜遅くとも平成29年6月30日(予定)

1月18日より申請受付開始となります。受付開始前に工事を行っても、申請自体はは1月18日以降となります。

※予算の進行状況により、予定よりも早く終了する場合があります。進行状況は事務局にて随時公開される予定となっております。

適合基準について

内窓取付後の窓が、次世代省エネルギー基準に適合する場合に、補助金の対象となります。

地域区分についてはこちらからご確認ください。

区分 内窓(新規設置)
I地域 ●複層ガラス入り窓

(対応ガラス:透明ペア・型ペア・高断熱ペアS・高断熱ペアG)

II地域
III地域
IV地域 ●単板ガラス入り窓

(対応ガラス:透明3mm・5mm・型4mm・和紙調3mm・
和紙調5mmガラス・防音合わせガラス)


●複層ガラス入り窓

(対応ガラス:透明ペア・型ペア・ 高断熱ペアS・高断熱ペアG)

V地域
※お見積フォームの際は、()内に記載のガラスをお選びください。

補助額について

窓の大きさに応じて、補助額が決まっており、0.2u未満はポイント発行の対象外となります。
補助額の合計が50,000円以上の場合に補助の対象となりますので、お申込みの際の参考にしてください。

大きさの区分 一箇所あたりの面積 一箇所あたりの補助額
2.8u以上 20,000円
1.6u以上2.8u未満 14,000円
0.2u以上1.6u未満 8,000円
【大きさの目安】

▼内窓を複数設置する場合の参考例です。



(大)20,000円+(大)20,000円+(中)14,000円=54,000円

3窓合計で補助金額が50,000円以上になっているため、補助金対象となります。


(大)20,000円+(中)14,000円=34,000円 

2窓合計の補助金額が50,000円に16,000円たりていないため、補助金対象となりません

※補助額:300,000円が上限となります。

補助金申請に必要な書類について

お客様にご用意いただく書類は以下になります。

工事完了までにご用意いただくもの

・住民票の写し(マイナンバー記載がないもの)

工事完了後、申請までにご用意いただくもの

(1)(2)(3)は全て必須となります

(1)耐震性を有することが確認できる書類

建築時期が確認できる不動産登記の登記事項証明書を提出していただきます。 登記事項証明書で確認できない場合は建築確認済証の写し等により確認します。
@ABのいずれかの書類が必要になります

  書類名 内容 発行機関
@ 建物の不動産登記
現在事項証明書
昭和58年4月1日以降の新築であること 法務局
A 確認済み証または
建築台帳記載事項証明書
確認済み証の発出が昭和56年6月1日以降であること 自治体等
B 建築士等が耐震性を有することを証明する書類
以下の1〜6のうち、いずれかをご用意下さい。
  書類名 発行機関
1 本制度用 耐震性能証明書(リフォーム用) 建築士
2 増改築等工事証明書(住宅ローン減税)
※第4号工事(耐震改修工事)を含むものに限る
建築士・指定確認検査機関・登録住宅性能評価機関・住宅瑕疵担保責任保険法人
3 耐震基準適合証明書(住宅ローン減税)
4 住宅耐震改修証明書(所得税の特例用) 地方公共団体・建築士・指定確認検査機関・登録住宅性能評価機関・住宅瑕疵担保責任保険法人
5 固定資産税減額証明書(固定資産税の特例用)
6 既存住宅売買瑕疵保険の保険証券または、付保証明書 住宅瑕疵担保責任保険法人

(2)本人確認書類

以下の(1)〜(5)のいずれかのコピーが必要です。

(1)運転免許証
(2)日本国パスポート
(3)在留カードまたは特別永住者証明書
(4)健康保険証または後期高齢者被保険証
(5)マイナンバーの入っていない住民票の写し

(3)施工写真

インプラス工事後、窓ごとに必要です。写真の形式については事務局より詳細が発表され次第ご案内いたします。

最新情報について

制度の内容は変更される場合があります。 最新情報については、住宅ストック循環支援事業事務局ホームページを参照してください。

>>住宅ストック循環支援事業 事務局ホームページ

インプラスコラム
  • 運営責任者の一言
  • 住宅建材の販売に従事して、はや25年。
    皆様の快適な「住生活をサポートしたい」をモットーに激安内窓クラブを立ち上げました。
    外の音が気になる、外に洩れる音が気になる人の為の防音効果。より暖かく、より涼しくの断熱効果。結露防止に省エネに。「答えは窓にありました」を合言葉に皆様のお部屋の悩みを解決します。
    ぜひ激安内窓クラブにご相談ください。リフォームから始まる新しい暮らしをご提案いたします。

  • 激安内窓クラブより
  • 激安内窓クラブはLIXILの防音断熱内窓「インプラス」の専門店です。
    ネット通販ならではの低価格はもちろん、価格がその場でわかるオンライン見積も搭載。激安価格と安心丁寧なサービスで全国の皆様に満足をお届けします。

激安バルコニークラブ激安ウッドデッキクラブ

  • 商品のみの販売及び施工までご依頼の場合とも、原則として銀行振込、またはクレジットカードによる先払いでのお支払いをお願いいたします。
    ご利用いただけるカードは以下の通りです。


  • 【激安内窓クラブお客様窓口】
    フリーダイヤル: 0120-1134-37
    TEL: 042-390-1781
    FAX:042-390-1782

    受付時間:営業日の8:30〜17:00
    休業日:日曜/祝日/第二・第四土曜日
         年末年始およびお盆休み
    メールフォームは24時間対応です。